のりくつ@JUGEM!いわゆるちょろい感想文

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
そんな夏 14:08
仮面ライダー555 Vol.13
仮面ライダー555 Vol.13

前の更新から2週間もあけてしまいましたが・・・

その間に見てたのがコレ。
全13巻+映画版で14本。
うまい具合にというか、間の悪いことにというべきか、TSUTAYAが8月いっぱいまで『レンタル1本100円!』なんてのをやってやがったのに後押しされ、ほぼ1日1巻ペースで見つづけてしまった。

ナニやってんだオレw

いわゆる『平成ライダー』については、『仮面ライダー剣』を放送してた何年か前からクセになって、『仮面ライダー剣』・『仮面ライダー響鬼』『仮面ライダーカブト』と見つづけてしまっていまして。

そうなると、見てないけど面白いと評判の『555』・『アギト』・『龍騎』とかも、気になってしょうがない性分のオレ。


業が深いというかなんというか・・・
オレ自身が、覚えていないほど小さい頃。
当時『仮面ライダー』(勿論初代)に夢中だったオレは、ライダーの真似をして、背の高いテーブルによじ登り、
へんしん!とおっ!
と飛び降りて遊んでたらしい。


着地に失敗して右腕を骨折したらしい(ノ∀`)


なにか呪いのようなモノを感じるw


それはともかく。
『仮面ライダークウガ』に始まった所謂“平成ライダー”。
若手イケメン俳優の起用、子どもと一緒に番組を見る大人の鑑賞にたえるストーリーがその特徴と言われてるわけですが、この『555』は特にその“大人の鑑賞にたえるストーリー”という部分が強く・・・

というか、もはや子どもなんて意識してないだろこの話。

実際、ドラマとして見ててかなり面白かったです。
個々の登場人物の葛藤、入り組む人間関係、急転するハナシの展開とじわじわと明かされる様々な謎。


しかし。
話の完成度はカナリ高いと思うんだが、いかんせん、そうなるとどんどん『子ども向け』ではなくなるジレンマ。
いっそ完全に大人向けに!ってすると、取れるワクは1〜2クールぐらいになっちゃうだろうし・・・今の日本のドラマで、30分とはいえ、これだけ長大な話つくれるワクなんて仮面ライダーくらい(まぁ、戦隊モノもそうだけど)。

なんとも歯がゆい。

この『555』は、そんな環境で作られた『平成ライダー』の中でも、特に脚本の質が“一般向け”にまとまってる作品です。
2時間くらいの『SF大作!』なんて言われて出てくる映画(X-○ENトカヨ)に、モノ足りなさを感じてる方には、意外にオススメ。
| - | comments(1) | trackbacks(2) | posted by のりふ
スポンサーサイト 14:08
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








posted by 節約 | 2009/03/21 5:32 AM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://multiple.jugem.jp/trackback/81
仮面ライダークウガ『仮面ライダークウガ』(かめんライダークウガ)は、2000年(平成12年)1月30日から2001年(平成13年)1月21日まで、毎週日曜日8:00 - 8:30にテレビ朝日系で放送された、東映製作の特撮テレビ番組一覧|特撮テレビドラマ・「仮面ライダーシリーズ」
| あのドラマに夢中! | 2007/07/30 12:34 PM |
仮面ライダー剣『仮面ライダー剣』(かめんライダーブレイド)は、2004年(平成16年)1月25日から2005年(平成17年)1月23日にかけてテレビ朝日系列で毎週日曜日8:00 - 8:30に全49話が放映された、「仮面ライダーシリーズ#平成仮面ライダー テレビシリーズ|平成仮面
| あのドラマに夢中! | 2007/07/30 6:53 PM |
<< NEW | TOP | OLD>>