のりくつ@JUGEM!いわゆるちょろい感想文

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク
ハリーポッターとアズカバンの囚人で142分 14:24
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

面白かった。
これまでのシリーズ2作品と比べると、ややハナシにクセがあって、見る人によっては評価が分かれるところなのかもしれないが、充分楽しい映画だと思う。
シリーズ1作目から、その役柄と同時に見た目を含め成長していく俳優陣を見れる映画なんて、なかなか珍しくて楽しい。
オススメ!とは今更気恥ずかしくて言えないけれど、3作目まできて、安心して楽しめるシリーズになってます。

ところで。
このblog書くのに色々調べて回って初めて知ったんだが、実はあの映画は原作中のエピソードをだいぶ省いてつくられているらしい・・・
いままで原作読んだことなかったから、ほぼあの通りだと思ってたよ・・・┐(´ー`)┌
(↑うかつすぎ)
まぁ、そう言われてみれば、例えば今作の終盤近くの展開には、やや疑問符のつくところもあったわけで・・・そうか、実はもっと色々あってもいいわな・・・とかね。

違和感なくあの分厚い本を纏め上げて、それでいて安定した面白さを保っているあの脚本が、あの映画の本当のキモなのかもしれない、と思った次第。
・・・とりあえず原作にも興味出てきましたよ?
| 映画 | comments(2) | trackbacks(5) | posted by のりふ
スポンサーサイト 14:24
| - | - | - | posted by スポンサードリンク
Comment








posted by 節約 | 2009/03/22 10:13 AM |
posted by 節約ブログ | 2009/04/21 8:51 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://multiple.jugem.jp/trackback/10
意外とハリーポッターが好きな私は、本も買い、DVDも買っちゃってます(^^;) 出会いは何気なく本屋で目にとまり、 なんとなく「買ってみようかな?」と思った気まぐれからでした(^_^) 普段、漫画がメインなのに・・・ 時々気まぐれで買う本の一冊が「ハリーポッター
| アセラズ、イソゴウ | 2005/11/30 1:10 AM |
監督が代わったことによって作品のテイストも変わり、よりダークでミステリアスな物語と映像が前面に押し出されています。 今作では徐々に宿敵のヴォルデモート卿へと近づき、物語も益々ドラマティックになっていきます。 また、一段と迫力を増した映像面も見所です。
| シアフレ.blog | 2005/12/07 8:13 PM |
クリスマススペシャル第5弾! 今日「ハリーポッターと炎のゴブレット」見てきました。 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 特別版 / 洋画 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人監督:アルフォンソ・キュアロン出演:ダニエル・ラドクリフ , ルパート
| Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト- | 2006/01/07 3:14 PM |
アズカバンアズカバン(Azkaban)は、J・K・ローリングの小説『ハリー・ポッター』シリーズに登場する架空の刑務所。北海の孤島にあり吸魂鬼(ディメンター)という魔物が看守を務めていた。吸魂鬼の能力により脱獄はほとんど不可能だといわれていたが、ハリー・ポッタ
| ハリーポッターなんでも | 2007/05/28 9:15 PM |
ハリー・ポッターとアズカバンの囚人『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(ハリー・ポッターとアズカバンのしゅうじん、原題:''Harry Potter and the Prisoner of Azkaban'')は、イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが1999年に発表した、児童文学|子ども向け
| 映画の缶詰 | 2007/07/08 9:57 AM |
<< NEW | TOP | OLD>>